マンハッタンで見つけた キヅキ・ギモン 世界と共有したい。 日本人て何だっけ?を一緒に考えよう!

2010年3月26日金曜日

韓国

前回に引き続き今回は韓国学生のお話をしたいと思います。

渡米以前,韓国に対する印象なんて自分はほとんどなかった気がする。
韓流のブームで少し韓国熱が上がり、タレントやアーティストが日本進出してくることが多くなった気がした。本当に上っ面の情報しか知らなかったと思う。日本と韓国の関係なんて、全然気にもならなかったし、自分とは無関係なことだと勝手に思っていたと思う。

でもこっちに来て感じる、韓国の対日本への意識。

韓国の学生もやはり小さな頃から英語の教育を重視してきている人が多い。
また、特徴的なのは体罰の容認である。学校や家庭で成績悪かったり、行儀が悪いとバットとかで叩かれるそうです。これは至って普通の光景らしいです。
更に、韓国の男には徴兵があります。北朝鮮の存在もあることから、いつでも臨戦態勢がとれるように、成人男性は2年間軍隊で厳しい訓練を受けるのです。その際は大学を休学することになり、軍隊訓練を終えた者は肉体的にも精神的にも一回りも、二回りも大きくなって帰ってくるそうです。皆行くの嫌がってますが、義務だからしょうがないと言っています。配置されるとこにもよるらしいですが、厳しいところは本当に厳しいらしい。韓国男児はこんなことを乗り越えてくるやつら。
そらたくましいわ。

もう一つ。韓国の女の子。彼女達も、ものすごくたくましい。男の子よりも強いんじゃないかってぐらいの印象を受ける。女の子の社会的地位も70年代ごろから大変向上してきているらしい。


韓国のマナーも日本より強いものを感じる。ご飯行くと、年上が絶対全部はらう。年下はお酒を絶対注ぐ。年上の人の目を見て酒を飲んではいけない。対女の子にもたくさんあるらしい。男がご飯とかは全部払うのは当然で、他にも背中を見せてはいけないとか。


なんだかんだやはり一番の問題は歴史。皆さんはどのくらい知っていますか?日本と韓国の関係について。
彼らが一番の屈辱と感じているのが、"Comforting Women"=慰安婦

これがあるから、皆日本に敵対心を感じているんだと思う。靖国問題もあるけど、皆口を揃えてしゃべるのはこっちの問題。そして、更に彼らを怒らせている理由は日本政府がまだこの歴史をしっかり認めておらず、キチンとした形で謝罪をしていないかららしい。
韓国では日本大使館に被害者たちのデモ活動が未だに行われているらしい。


それでも、実際に韓国の学生に「それじゃあ日本の印象は?」て聞くと驚いたことに、良い答えが返ってくることが多い。


この理由、中国・韓国のまとめ、次回やります。




オリンピックはすごかった。学校のテレビの前には韓国学生が大量に応援してた。
日韓戦だもんね。
_____________________________________________________

0 件のコメント:

コメントを投稿